一般電気工事・太陽光発電システム 設計・施工 株式会社イーエス電気 青森県八戸市 ES+SENSE

株式会社イーエス電気
TEL.0178-20-9657

スタッフブログ

HOMEスタッフブログ ≫ パナソニック蛍光灯照明器具 生産終了

住まい

パナソニック蛍光灯照明器具 生産終了

2017.11.18

0

スタッフブログへようこそ。今年の我が家のBBQはやっと打ち止めです。こんにちは山本です。
今年は子供の行事が多くていつもの年よりもできませんでしたが、やっぱり秋までやっていました。今年ラストのBBQでは奮発してA5ランクのお肉をちょっとだけ焼いてみましたが、家族全員、油の多さにノックアウトでした。
さて、パナソニックから2019年3月末で非住宅向けの蛍光灯照明器具の生産を終了することが発表されました。
これは政府による「新成長戦略」「エネルギー基本計画」や、一般社団法人日本照明工業会の「照明成長戦略2020」の目標にもとづいたものです。

段階的にまず、2018年4月末に黒板灯など用途別照明器具の一部、階段通路誘導灯を含む非常用照明器具(電池内蔵型)の一部、非常用ダウンライトの約70品番の生産が終了となります。続いて、2019年3月末に、富士型、笠付、笠なし、埋込型や防湿型、防雨型照明器具、非常用照明器具の約120品番の生産が終了となります。

なお、メンテナンス用の蛍光ランプの製造は継続します。また、照明器具の補修用性能部品(電気部分)については、生産終了後最低6年間は保有されます。
今後は、より省エネ性が高く長寿命が特長であるLED照明器具への移行していきます。特に、蛍光ランプが多く使用されている施設市場向けについては、さまざまな施設や用途に対応ができる一体型LEDベースライト「iDシリーズ」を中心とした高効率LED照明器具が普及が加速していくとみられています。
イニシャルコストでは従来の蛍光灯器具を上回っていますが、ランニングコストを見ると圧倒的にLED器具の方が経済的です。
トータルコストで見ると、従来器具と比較して「一般タイプ」は約2.4年※1「 省エネタイプ」なら約3.2年※2でほぼ同等となります。
※1 一般タイプ(40形5200 lmタイプ)直付XLX450DENZ LE9の場合。
※2 省エネタイプ(40形5200 lmタイプ)直付XLX450DHNZ LE9の場合。

 
イーエス電気の事務所の照明も蛍光灯からLEDに変えています。
そして私のデスクの真上だけ他より明るくしてもらっています。目が悪いのと、いろいろとね・・。そこは察していただければ・・・。

→ パナソニック 蛍光灯照明器具生産終了のお知らせ

→ パナソニック 一体型LEDベースライトiDシリーズ

 
■■■八戸市近郊の照明器具の工事・交換 お気軽にご相談ください■■■
(株) イーエス電気   青森県八戸市下長2-2-24
~適切なご提案と丁寧で綺麗な工事を地域最安値で頑張ります。お見積・ご相談は無料!~

・東北電力電化普及協力店 エルパルショップ2016年度 青森県実績第1位 
・パナソニックエキスパート工事店
【施工販売エリア】青森県八戸市・三沢市・十和田市・おいらせ町・五戸町・階上町・南部町・六戸町・東北町・七戸町・六ヶ所村・三戸郡・岩手県久慈市・洋野町・軽米町

コメント


お名前
パスワード
コメント
認証コード

※画像の中の数字を半角で入力してください
この記事の担当山本

娘には『天空の城ラピュタ』にでてくる、パズーのような男性と結婚して欲しいと思っている、スポーツ大好き主婦です。(見る方専門です)

バックナンバー
ページの先頭へ