一般電気工事・太陽光発電システム 設計・施工 株式会社イーエス電気 青森県八戸市 ES+SENSE

株式会社イーエス電気
TEL.0178-20-9657

コラム

HOMEコラム ≫ 電力自由化こんな言葉に注意!

住まい

電力自由化こんな言葉に注意!

2016.02.10

電力自由化を狙ったこんな言葉に注意!

 4月から始まる電力小売全面自由化を狙った悪質な勧誘等の相談が、全国の消費生活センターに相次いでいます。「省エネに役立つブレーカーと交換します」などの虚偽の説明や強引な営業、中には電力会社の関係者を装ったり行政からの指導などと偽って営業しているケースも報告されています。

注意しておきたい5つの言葉
1. 『4月までにどこかと契約しないと電気が止まってしまいますよ』
↓↓
特に手続きをしていなくても現在契約している電力会社から引き続き電気が供給されます。現在の電力会社のままでいいという方はお手続きは必要ありません。

2.『小さな会社と契約すると電気が不安定になります』
↓↓
同じ送配電線から供給される電力であれば、電気そのものの品質は変わりません。もし小売電気事業者の供給が不足した場合でも、系統全体で需給バランスを維持するため、消費者に対する供給が停止されることがありません。

3.『新たに契約した会社がもし倒産したら、電気は止まってしまいますよ』
↓↓
ただちに供給が停止することはありません。倒産するような事態であっても、新たな供給先が見つかるまでの間、これまで供給を受けている電力会社から供給を受けることになります。

4.『電力会社を変えると新たに電線を引かなくてはいけないですよ』
↓↓
いままで供給を受けている電力会社の送電線等を使って電気が供給されるため、新たに電線を引く必要はありません。

5.『スマートメーターに取り替えると費用がかかります』
↓↓
原則、お客様の費用負担はありません。
※ただし、スマートメーター取替に伴う工事等がある場合は個別に費用が発生する場合もあります。
 

電力会社を変更する場合の流れ

1.新たに契約する事業者への申し込み
 窓口・電話・ホームページなどから切替の申し込みをします。これまでの電力会社への連絡は基本的には必要ありません。

2.スマートメーターへの交換
 スマートメーターへの設置がお済みでないご家庭は、スマートメーターへの交換が必要となります。新たに契約する事業者へ申込後、現在契約している電力会社から交換作業の工事の連絡が入ります。

3.新たな事業者との契約開始
 平成28年4月以降、切替先の事業者から電気を購入することになります。※この日までに手続きをしていない場合は、現在契約している電力会社から今までどおり電気が供給されます。
 新たな事業者と契約する際には、料金プランだけでなく、契約期間・違約金なども確認しておきましょう。電気事業者は、法律上、消費者の苦情や問合せに応ずる義務があります。停電など困った事態になった時の連絡先も確認しておきましょう。

 
この記事の担当山本

子育て主婦として日頃感じていることや発見したことを発信していきます。
 

ページの先頭へ