一般電気工事・太陽光発電システム 設計・施工 株式会社イーエス電気 青森県八戸市 ES+SENSE

株式会社イーエス電気
TEL.0178-20-9657

施工実績

HOME施工実績 ≫ パナソニック創蓄連携システム+エネファーム+HEMS設置工事

太陽光・蓄電池・HEMS

パナソニック創蓄連携システム+エネファーム+HEMS設置工事

施工時期 2016.04
おいらせ町K様邸新築工事にてパナソニック創蓄連携システムとエネファーム・HEMSの設置工事を行いました。
・太陽光発電システム4.9kw(モジュールVBHN245SJ33×20枚)
こちらのモジュールはHIT標準タイプの245Wです。モジュールは国内トップクラスの長期保証で、なんと25年無償保証です。
 
・東芝エネファーム+パナソニックパワーステーション
太陽光発電とエネファームのW発電で、災害時はもちろん平常時も電気を経済的に活用できます。
エネファームは、プロパンガスから電気だけでなくお湯も創ることができ、日中の発電でタンクに蓄えたお湯をお風呂に供給しています。
パワーステーションはパナソニックの商標で、太陽光のパワコンと蓄電池のパワコンを一つにしたもので、より有効的に電気を使用できます。太陽光で発電した電気(直流)や蓄電池にためた電気(直流)を交流に変換し、分電盤を通して宅内の機器に電力を供給することができます。
・パナソニック蓄電池ユニット5.6kwh
パナソニックの創蓄連携システムはライフスタイルにあわせて、自給自足を目指す「環境優先モード」・夜間電力を活用して電気代を節約する「経済優先モード」・万が一の停電に備えて常に満充電の状態する「蓄電優先モード」の3つから選択することができます。
K様邸では「環境優先モード」を選択、太陽光で発電した電気はお家の中で使用し、余った電気は蓄電池で蓄電、それでも余った場合は電力会社に売電します。
停電時には昼間は太陽光の電気でまかない、さらに蓄電池にも充電することができます。夜の間に電気を使っても、翌日の昼間に再び太陽光で充電でき停電が長引いても安心です。

パナソニックの創蓄連携システム(太陽光+蓄電システム)は、住宅用だけでなく公民館や集会所などでも多く採用されています。
こちらの電力切替ユニットは、停電時には自動でバックアップ分電盤へ切替します。
バックアップ分電盤は写真左側、右側がメインの分電盤です。
停電時でも使用できるよう冷蔵庫やテレビ・照明・トイレなどに直接配線しておくことで、差し替えなしで使用することができます。
停電時でも使用できるコンセントです。とっさの停電時でも分かりやすいように緑色にしておくことで、いざという時でも安心です。
発電・蓄電した電気を効率よく活用するために、スマートHEMS(AiSEG)を採用しています。こちらのモニター「住まいるサポ」はドアホンのモニターとしてだけではなく、HEMSに対応しリアルタイムで「つくっている電気」「ためている電気」「使っている電気」が一目瞭然で確認できます。
こちらのK様邸では、照明器具・エアコン・配線器具にいたるまですべてがパナソニックです。HEMSと家電などの機器との連携ができる点においては群を抜いています。
 
屋内・屋外に設置した温湿度センサーによって宅外・部屋ごとの温度や湿度が確認できるだけでなく、エアコン(AiSEG対応)をこのモニターから操作することもできます。
また照明のパターンを登録しておくこともでき、シーンに応じて一括で操作できます。最新のスイッチシステム「アドバンスシリーズ・リンクモデル」では、スマホからも照明をコントロールすることができます。
このアドバンスシリーズは、直感的で指先で軽く触れるだけのタッチで操作ができます。
 
エアコンも同様にスマホで操作することができ、外出先からの操作も可能です。

太陽光・蓄電システム・エネファーム・HEMS関連・空調・照明など、これだけの設備を設置させていただく機会はなかなかありませんので、大変貴重な経験となりました。本当にありがとうございました。

→ パナソニック創蓄連携システム
→ パナソニックスマートHEMS
→ パナソニック住まいるサポ
→ パナソニックアドバンスシリーズリンクモデル
→ パナソニックAiSEG対応エアコン
ページの先頭へ