一般電気工事・太陽光発電システム 設計・施工 株式会社イーエス電気 青森県八戸市 ES+SENSE

株式会社イーエス電気
TEL.0178-20-9657

最新情報&お知らせ

HOME最新情報&お知らせ ≫ 【シャープ】業界トップクラスの変換効率19.6%を実現したモジュールを発売

商品情報

【シャープ】業界トップクラスの変換効率19.6%を実現したモジュールを発売

2016.05.30
 シャープから業界トップクラスのモジュール変換効率19.6%を実現した住宅用単結晶太陽電池モジュール「BLACKSOLAR(ブラックソーラー)」の新製品『NQ-256AF』が発売されます。BLACKSOLARは、シャープの住宅用太陽光発電モジュールのフラッグシップモデルとなっており、一般的な太陽電池モジュールとは異なり、表に電極面を配置しないためセル全面で受光できる点が特徴です。送電ロスも少なく、送電効率は97.5%を達成しています。新商品ではモジュールのサイズを48直へと大型化し、256Wの高出力を実現しました。

 モジュールの工程における熱プレスの際に、シート基材と銅線の熱に対する膨張や収縮の反応の違いからひずみが発生しやすく、モジュールサイズの大型化が困難でしたが、配線パターンの最適化に加え、生産技術の向上により銅線と電極の接続精度を高めたことで、48直への大型化と256Wの高出力化を実現しました。

 
 

また『NQ-256AF』の追加によるラインアップの拡充により、異なるサイズのモジュールを組み合わせることができる「ルーフィット設計」のパターンが充実します。屋根の形状に合わせて効率良くレイアウトできるので、寄棟屋根などの形状が複雑な屋根や面積の小さな屋根においても、設置容量アップが図れます。

 シャープの高効率パワーコンディショナ「JH-45GB3/JH-55GB3」(電力変換効率96.5%)と組みわせることで、システム全体でもより多い発電量を得られるようになります。

→ シャープ単結晶モジュール新商品ニュース

ページの先頭へ